FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

Pisnowar

札幌でアクセサリーの製作・販売(委託販売)を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
【7月のアトリエショップオープン日】


1日(金) 我が家展
2日(土) ↓
3日(日) ↓

8日(金) close
9日(土) 江別クラフトマーケット
10日(日) ↓

15日(金) close
16日(土) close
17日(日) 15:00〜20:00
18日(月) never mind the books

22日(金) close
23日(土) close
24日(日) 13:00〜18:30

29日(金) close
30日(土) 13:00〜20:00
31日(日) 13:00〜20:00

[ Pisnowar the FACTORY ]
・金土日のみ営業
・13:00〜20:00
札幌市中央区南1条西1丁目2番
大沢ビル 4F
Caballero Studio 内
20160708012133802.jpg


NEVER MIND THE BOOKS 2016

2016.7.18(月祝)11:00-19:30
会場:さっぽろテレビ塔2F(札幌市中央区大通西1丁目)

http://nevermindthebooks.com/

NEVER MIND THE BOOKSは、DIYやセルフパブリッシングが好きな人のためのイベントです。制作・プリント・製本まですべて手作りのZINEや小冊子、フリーペーパー、漫画、印刷されたリトルプレスやアーティストブックなど、その内容は多岐にわたり、さまざまなジャンルが展示・販売し、作り手から直接購入することができます。



ーーーーーーーーーー

というわけで、
ぼくは物語付きアクセサリーを作ろうと思う。

アクセサリーにストーリーがあることは
ぼくにとっては何も珍しいことではないけど、


今回は違う!


本に紐つけて、首からぶら下げる!
みたいなことは昔のぼくならやり兼ねないけど、


今回は違う!


物語を作った!挿絵も描いた!製本もする!
物語というよりは絵本のニュアンスで作った!


そしてそれに付随するアクセサリー。


気になってきただろう?


物語は3つ、アクセサリーも3つ、限定3つ。

乞うご期待☆


しばらく続いた出店ラッシュは一旦おさまります。
次は9月かな?
20160708012136436.jpg

第10回 クラフトマーケット
2016年7月9日(土)・10日(日)
10:00〜16:30

セラミックアートセンター
1階エントランスロビー
江別市西野幌114-5

えべつやきもの市の期間中
やきもの市会場⇄セラミックアートセンター間
無料シャトルバス運行!

ーーーーーー

両親と活動する時の名義、三つ葉舎で出店します!

他にも、ステンドグラスやガラス、木工、布小物、革小物、彫刻、金工の方々が出展するそうで!


父よ、やきもの市には出さないのかよ!というツッコミは聞こえないフリして、
我らはセラミックアートセンターでお待ちしております!
2016.07.08.Fri 01:22 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
お知らせ多々あります!
新しい記事はこの↓

【6月のアトリエショップオープン日】

3日(金) 14:00〜20:00
4日(土) 13:00〜20:00
5日(日) 13:00〜20:00過ぎ

9日(木) 14:00〜19:00
10日(金) close
11日(土) close
12日(日) 13:00〜20:00

17日(金) close
18日(土) 13:00〜20:00
19日(日) close

24日(金) 13:00〜20:00
25日(土) 13:00〜20:00
26日(日) 13:00〜20:00

[ Pisnowar the FACTORY ]
・金土日のみ営業
・13:00〜20:00
札幌市中央区南1条西1丁目2番
大沢ビル 4F手前
Caballero Studio 内
蟻の面見たい?
見たいよね?

ドーン!!!!



20160623014903708.jpg

20160623014906e8c.jpg

20160623014910ae7.jpg

2016062301491014e.jpg

2016062301490718d.jpg

20160623014937b8b.jpg

201606230149588b6.jpg

201606230150016a2.jpg

20160623015001e5a.jpg

20160623015004490.jpg

20160623014931749.jpg

20160623014938757.jpg

20160623014938f37.jpg

20160623014939c74.jpg

20160623015004311.jpg

20160623015028269.jpg

2016062301503103e.jpg

20160623015036064.jpg

20160623015033583.jpg

201606230150369cb.jpg

20160623015109c19.jpg

20160623015110d1d.jpg

201606230151126f7.jpg

2016062301511333e.jpg


コーヒーで着色した紙を土台に貼って、得意の廃材やら鉄クズやらフォークやらなんやらで、
褐色の蟻をイメージして作りました。



この度、小道具(蟻のお面、蟻塚)で関わらせてもらった、


剣崎薫第4回公演『褐色の蟻のパレード』

6月18日(土)、19日(日)に公演は終わりました。


日曜日のラスト公演を観てみてきたんだけど、とてもとても熱くなりました。(体温と胸と目頭)


話の内容はちょっと難しく、90分の演劇にあれこれ詰まりすぎなのかな〜とも思った。


ぼくの理解力不足もある。


小説とかでもう一度じっくり読みたい。


お話自体は面白かったし、
役者の迫力も、さすが生、ビシバシ心臓に響いてきます。


駐在さん役の方は練習の時から声を張り上げてたので、もう最後は声がひょろひょろで、
それでも不気味に優しく台詞を口にしていました。



脚本の良し悪しとか、演技の上手い下手とか、照明、音響の云々とかはぼくはよくわかりません。


が、脚本を書いて、演出、大道具、小道具などの背景、まさにひとつの世界を作り出した剣崎さんは、
本当にすごいと思う。


本当に本当にすごいと思う。


ぼくもわりとひとつの世界を作り出すことを得意だと思っていたけど、比べ物にならならい。
ぼくの世界にはナマモノはない。


剣崎さんが作り出した世界は、
その世界に人が生きていて、人生の一部があって、命がある。


そんなん、映画だってドラマだって舞台だって同じなんだけど、


改めて思い知らされた。


演劇が終わり、最後に剣崎さんが出てきて、深く深く頭を下げた時に不覚にもウルっときた。


観て頂きありがとうございましたっていうシンプルで真っ直ぐな心の底の声が聞こえてきたような気がした。


会場の出口には役者さんや関わってた人達がズラリ並んで待っていて、
出てくるお客さん一人一人に
ありがとうございましたー
って声をかけてた。


そこは人によって声の大小は感じたけど、でっかい声で言ってる人のそのお礼は、マニュアルのありがとうございましたなんかじゃなくて、やっぱり心の底からの声に聞こえた。


お客さんがみんな帰ったら、
会場をバラしていく。


指示をもらって、椅子片付けたり、物運んだり、ぼくでもできるような事をした。


他の人達はバラしの作業に慣れていて、ぱっぱぱっぱと、どんどん片付けられて、
あっと言う間に世界はなくなった。


なんなんだこれ。


映像に残るわけでもない。
写真に残るわけでもない。
観てくれた人の記憶のみ。


これが演劇の魅力なんだろうか。


ぼくは演劇の事はよくわからない。

わかったのは演劇も面白いなってこと。

次回作ではもう少し深く関われそうなので、
今度はぼくも心の底からありがとうございましたって言えるような気がする。



http://21.xmbs.jp/kenzaki-309565-ch.php?guid=on

2016.06.23.Thu 02:09 | オーダー品 | trackback(0) | comment(0)






<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

Pisnowar
札幌でアクセサリーの制作・委託販売を行っております。

廃材や骨董品、アンティークパーツ、使われなくなったものに、新たに価値を与えることで『もの』を大事にする気持ちを持ってもらえれば良いなと思います。

2005年から活動中です。

Pisnowarのアクセサリーはほとんどが1点物なります。

詳細が気になる方はお気軽にメールして下さい!

HP http://pisnowar.web.fc2.com/

Twitter @Pisnokun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。