FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

Pisnowar

札幌でアクセサリーの製作・販売(委託販売)を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
15日目 8月16日

6:00 看護師がカーテンを開けにくる。

温かいタオルは使いますかと聞かれ、ほんどんど声になってない声で使わない旨を伝える。


スマホを一通りいじり終え、
トイレに行って、顔を洗う。


トイレで顔を洗っているわけではない。


荷造りをする。


ラスト朝食。
焼き鮭に鯛味噌、竹輪と白菜の煮込んだやつ。


歯を磨いてベッドで小休止。
着替える。


ラストホーミーを聴いたところで、ラストコーヒータイム。


ローソンでコーヒーを買い、
裏口の警備室で退院の手続きをする。


特等席の渡り廊下の下に腰かけての一服。


もうここに来ることはない。


部屋に戻って荷造りラストスパート。
一時間後には母が迎えに来る。


看護師に保護シールを剥がしてもらう。
傷口のテープは自然に剥がれるのを待てば良いそうだ。


ひと眠りして待つことにする。


トイレに行って戻ってきたら、
母と姉が気配を消して待っていた。


心臓に悪いのでやめて欲しい。


最後にじいさま2人にキャラメルを一粒ずつ置いてきた。


一人は銀歯に引っ付く不快さに、
もう一人は自分で剥けない悔しさに涙することだろう。


車に乗ってとりあえず家にむかう。
荷物を下ろし、再度車に乗り込む。


街中に向かって華州で退院祝いをする。


久しぶりの下界の食べ物は色んな味がして美味しゅうございます。


外の空気、人混み、地面の凹凸、
五感で感じる情報は多い。


やっとこれで普通の人間に戻れたはず。


二度の入院期間も、金属入りの身体も夢の中の話のようで、
それは現実。


↓ ぶっ飛ぶ の図

20150817171107775.jpg

スポンサーサイト
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

Pisnowar
札幌でアクセサリーの制作・委託販売を行っております。

廃材や骨董品、アンティークパーツ、使われなくなったものに、新たに価値を与えることで『もの』を大事にする気持ちを持ってもらえれば良いなと思います。

2005年から活動中です。

Pisnowarのアクセサリーはほとんどが1点物なります。

詳細が気になる方はお気軽にメールして下さい!

HP http://pisnowar.web.fc2.com/

Twitter @Pisnokun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。