FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

Pisnowar

札幌でアクセサリーの製作・販売(委託販売)を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)





27日、お世話になっていました委託先の404のピズノワール撤収作業をしてきました。


ぺちゃくちゃとオーナーと店長のノスタルピア*のピーと話しながらの作業。


アクセサリーの委託先としても大切でしたが、こういう「場」がなくなる事は

とても寂しいです。



片付けを終えた、跡地には無数の画鋲や釘の跡が残り、

ぽっかりと真っ白な壁だけが残る。

今日もちょこっとお邪魔してきたが、明日にはもう404は無くなっているのかと思うと、

なんだか不思議な気持ちです。

たまに新しいテナントが入ってるかとか、見に行っちゃうんだろうな。



そうそう、撤収した帰り道、家の近くのゴミステーションにトルソーがありました。


ん?


もらいましたよ?



とっても綺麗な状態でした。


大荷物でしたが、脇に抱えて家に帰りました。


今日からイレブン婦人(11時くらいに見つけたから)と名付けて、

活躍してもらうことにしましょう!



という訳で、Pisnowarの雰囲気に合うように加工。

手を加える事により愛着がわくのです。


イレブン婦人はきっと前の主人に捨てられたか、逃げてきたか。

そこらへんの過去は詮索せず、今ここにいるイレブン婦人と向き合う事にするのです。


るつぼの部屋でお披露目できることでしょう。



28日、若い子達が集まるファッションショーに行きました。

琴似でのイベント、クロスロード蔵の時に看板娘をしてくれた子がモデルで出るのと、

以前404で、ぶっ飛んだアクセサリーを作っていたメコメコの子とその友がチームで出るのを、


見たかったから。


メコメコの子と友人は、 トヲアマリヤツ というチーム名で参加していました。

まだ高校生の2人。

どれどれ、とショーが始まるのを待っていたが、

始まってからは、目を凝らし、しっかりと見させて頂きました。

最初の1人が出てきた時に、しっかり見るべきものと思ったからです。


縫製うんぬんは見えないけど、普段も着られそうな服。

ショー用の奇抜な服は勢いで作れる。

だけど、ちゃんとした服を作るにはちゃんとデザインを考えて、パターンを起こして

ミシンをかけて、テンパって、できる。



すごいと思った。


高校生でもあんな事ができちゃうんだって。


メコメコのアクセサリーもちゃっちくてかわいいな~って思ってたけど、


今回のは違った。

なぜだか、少しうるっときてしまったくらい。

本当にお疲れ様でした。


2人には是非、物を作る事を続けていってほしいです。

春からは仲良く、東京の文化に行くそうです。





今日もブログを読んで頂きありがとうございます!

こんなに内容詰め込んだのなら、

2回に分けて書いても良かったなと思いましたとさ!



スポンサーサイト
2012.02.29.Wed 00:18 | ちょっとした話 | trackback(0) | comment(0)






<< 2012.02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

Pisnowar
札幌でアクセサリーの制作・委託販売を行っております。

廃材や骨董品、アンティークパーツ、使われなくなったものに、新たに価値を与えることで『もの』を大事にする気持ちを持ってもらえれば良いなと思います。

2005年から活動中です。

Pisnowarのアクセサリーはほとんどが1点物なります。

詳細が気になる方はお気軽にメールして下さい!

HP http://pisnowar.web.fc2.com/

Twitter @Pisnokun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。